精子力が大事!男性不妊にならないための習慣は?

まさか自分に原因があるとは思わない

「女の子の年のせいなんじゃない?」

 

皆さんは妊活というと、女性だけに関係があって自分は関係ないと思い込んでいませんでしたか?

 

男性は結婚してから奥さんに泣きつかれて、もう切羽詰まってお願いされたりしない限り、

「精子を調べに行く」なんてことは、なかなかできない事が多いです。

 

「男が病院に行くなんぞ恥ずかしいわ!!!」

 

そんな風に思っていらっしゃる方はいらっしゃいませんか?

 

 

そんな貴方は、是非下記にある項目で自分の「精子力」をチェックしてみて下さい。

 

それは、貴方の精子が優秀なんて保証はまったくないからです!

働き盛りの現代の男性は、仕事で毎日終電、寝不足、そして毎日コンビニ生活なんていう人も多いかもしれませんね。

性欲があるから大丈夫、ではないのです。

実は「性欲」と「精子力」はまったくの別物だからです。

 

 

 

 

精子力を下げないライフスタイルとは?最近の男子の精子がヤバイ?!

 

ライフスタイルや食生活の変化、そしてストレスなど様々な原因で若い男性の精子が弱っていると言われています。

食事に関しては、加工食品の摂取が多い、栄養に偏りがあるなどの現状などが指摘されます。

 

以下のような習慣を意識して、ぜひとも精子力を下げない生活を心がけましょう!

 

 

~精子を守る習慣~

 

・規則正しい生活&睡眠

・タバコ(喫煙)をやめる

・ビタミン&亜鉛を積極的に

・環境ホルモンに注意(コンビニ食品に気をつける)

・熱に気をつける(サウナ好き・摩擦の起こるロードバイクは要注意!)

・ノートパソコンを膝の上で使わない

・締め付けすぎない(ボディースーツやブリーフよりトランクス)

・禁欲期間を長くしない

 

 

また、気づかずにダメージを受けていることがあるのは・・・

 

・趣味がロードバイクやトライアスロン!といった男性

・ボクシングやフルマラソンなどストイックなスポーツが好きな方

・頻繁にノートパソコンを膝の上で使うことが多い方

・サウナの熱風が快感、出張時サウナにばかり泊まる方

 

 

 

とにかく、男性は「熱」に気をつけるということを以外に知らない人が多いと感じます。とにかく、大事なところは

熱くなりすぎないように気をつけてくださいね。

 

また最近は鬱などの精神疾患も若い男性に増えています。

都会では仕事でストレスフルな男性が多く、メンタル面からの性欲低下男性がとても増えています。

抗鬱剤・AGA(頭皮)の治療薬も性欲低下やEDにつながりやすいと言われますので医師と相談の上、妊娠を考える場合

には十分注意されてください。

 

 精索静脈瘤って何??男が気づくのが早ければ、自然に妊娠するケースも多い 

 

一般男性の15%に「精索静脈瘤」が認められ、男性不妊の人の約40%以上にこれがあるといわれます。

 

一見、素人が見たところではなかなか気づけない、気づかないのがこの精脈瘤。

 

これだと判明した男性は、自分ではまったく気づいたこともなかったと言われることが多いそうです。

 

男性器の静脈瘤は、精子の異常につながります。

なかなか妊娠しない・・・と思ったら、実はこれだったという男性も多くいらっしゃいます。

 

しかし、この静脈瘤はオペさえ行えば、すぐに自然妊娠することも可能なことが多いです。

 

ということは、女性が「不妊」かも・・・と悩み、不妊治療をスタートして苦しむ前に、

男性がこれに気づいた場合、自然にできるケースもあるかもしれないということなのです!

 

 

男性は「性の情報」を週刊誌やネットの出元のよくわからない情報で得ていることが往々にしてあります。

 

そして不妊となると、自分ごとではないとおもってしまいます。

 

しかし今や半分が男性に原因があるとも言われています。

結婚して家族が欲しいと願うならば大切なパートナーのためにも意識を高めてほしいと思います。

 

今は自宅でもできる精液検査キットも販売されだしましたし、泌尿器科、性病科のクリニックでも検査を実施していますので心配な方は是非検査を受けてみて下さいね。

   

 

 

食生活・適度な運動・心身のリフレッシュ、ストレスのないライフスタイルが大切です。  

なかなかパートナーには相談しにくい方、お1人で悩む前にお気軽にご相談くださいませ。